当サイトについて

当サイトは、レッドストーン黄鯖・オサマのブログです。
当サイトはリンクフリーです。

主要キャラ

RSS新着情報

クリックすると蔦さんのイラストが表示されます Powered By 画RSS

カレンダー

ギルメン募集

当サイトバナー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
海舟~ゴールド~ではギルメンを常時募集しております。
ギルド戦:水曜 22:30前後、日曜 21:30前後
攻城戦:土曜 21:00~23:00
攻撃速度8% 移動速度8%

Sponsored Link

Sponsored Link

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Sponsored Link

2009/12/20 ギルド戦(笑)

先延ばしにしても、いつかはやらなくてはならない


今日できることは今日のうちにとはよく言うが、すぐに行動に移せるなら苦労はしない。
オサマです、こんばんわだよー

いつかは決着を付けようと思ってた。
まさかそのチャンスが今日来るなんて・・・





見上げると真綿のような一片の雪が舞い降りる。
あぁ、本格的に冬が来たんだな。

身震いしながらイルミネーションで赤く染まった街並みを見渡す。
某大手飲料メーカーの策略がここまで浸透するとは・・・

コートのポケットに手を突っ込み、足早に家路を急ぐ。
急いで帰る必要もないが、この寒さから少しでも早く逃れたい。

エアコンの電源を入れ、付けっ放しのPCに手を伸ばす。
今日のGVの相手はどこだろう?

おや?めずらしくまだ相手が決まっていない。
そのうち決まるだろうと、書きかけの記事の仕上げに入る。


ネタ帳を開けながら、冒頭文に合いそうな文言を探す。
これが実に面倒な作業だ。

なかなかしっくりくる文言が見当たらず、大体は適当に妥協してしまう。
四字熟語ばかりを並べてるファイルもあるが、もう既に四字熟語ブームは去ってしまった。

四字熟語の代わりに、今は漫画の切り抜きが大量に保存されている。
何とも気まぐれな男だ。



「100点はねーよ」

M-1の審査に突っ込みを入れながらGVの相手を再度確認する。
まだ決まってないのか・・・

20時を過ぎてもまだ決まらない。
予定時刻直前に対戦相手が決まっても、人が集まるかどうか定かではない。

仕方がないので、プリマス倉庫ギルドに後入れしてもらう。
プリマス倉庫ギルドのマスターと言えば鶸萌葱。


まさか今日この日にポアロ vs 鶸萌葱が実現するとは・・・
ついに来たか・・・






















黄鯖の頂上を決める日が!!1



対戦相手:プリさん倉庫
フィールド:どこだっけ?
禁止スキル:エンヘイ霧噴水ブレエビ


どこまで続いてるのだろう?この広大な大地は。
そう思ってしまうほど、この日のフィールドは広く感じた。

それもそのはず、ここにはポアロと鶸萌葱しかいないのだから。
たった2人の為に用意された舞台、異存など何もない。


開始前から気合十分の両者。



これから始まる黄鯖頂上決戦にwktkせずにはいられない。
多少温度差が見られるSSだが気にしたら負けだ。


叫んで指定した座標に向かう途中、ふと影が横切った。
何だ?!MOBか?!



通知が遅く、来てしまったようだ。
何か申し訳ないな・・・


名前のバーが赤、青、緑が1人ずつと異様な光景。
完全狩り装備で参上したポアロとネタキャラ物理姫。



これから繰り広げられる死闘を制するのはどっちだ?!







激しい攻防。
これは優劣付け難し!

仰け反るがガンガン発動し、みるみるうちにHPゲージが減る。
何で回避せんの?!



狩りの続きで来た為、すぐにPOTが底を付く。
ポアロが劣勢と見るや否やぷるっとが助太刀。



両方から蹴りまくる武道2人にくるくる回る物理姫。
これは何の対戦だ?w


それにしても武道がこんなに軟いとは。
600↑が当たり前、700台もゴロゴロいる海舟のGVに出るぷるっとを素直にすごいと思う。


POTがない状態でポアロ撃沈。



ここからはぷるっとと鶸萌葱の一騎打ち。
このカードも、全RSファンが待ち望んでいたことだろう。




一瞬の静寂が闇を包み込む。
ぷるっとが大技を繰り出した!!1



この画像編集だけで10分近く費やしてしまったボク乙!
そもそも大技かどうかが聊か疑問だ。



そう言えば、これってどうやって終わればいいんだろう?
やっぱりどちらかが倒されないとダメだよね?

でも、武道特化のぷるっとと、物理姫じゃ決着が付かない。
どちらかがわざと倒されるしかないのかな?



何この痴話喧嘩・・・
もうどっちでもいいよww








ってことで、黄鯖頂上対決はポアロの勝利。







実はこの記事、5行くらいで終わってBISのGV記事を書こうとしてたんです。
が、思いの外長くなってしまった・・・

いつも無理やりヲードさんを拉致ってGVに出てもらってる手前、
回復オサも出なければ申し訳ないと思って、散りに行ってきたんです。

そのことは、また明日の記事にでも。
ってか、もう下書きしてあるんですけどね^w^

借金の残高の部分と、プリマス日記の感想文が書けないから、その部分を明日足します。
ん~・・・もう感想文いらんのじゃね・・・?





~借金返済への道~



残り 110,000,000G





~感想文「プリプリ RED STONE 2009/12/20 の記事を読んで」~

もうさすがに感想文が辛くなってきた。
今思えば、小学校1年~3年までずっと同じ読書感想文を出し続けたんだった。

それくらい感想文が苦手なのに、なぜ今書いてるんだろう?
そもそも、この感想文を読んでる人はいるのか?


この日のプリブログには新しく追加された神秘の洞窟での狩り模様が書かれていました。
あまり知られていませんが、チェーロのスペックはかなりすごいです。

すぐそこにモリ6秘密が迫ってるというのに、地図クエはLv3まで、ポタクエさえやってません。
さすがにモリ6のマップが見えないと洒落にならないでしょう。

面倒だという単純明快な理由でクエをやらないチェーロ。
このぐうたら癖を治すにはどうすればいいのか、彼是長い付き合いですが未だに分かりません。


さて、神秘の洞窟での狩りですが、いくつか経験値うpクエが用意されていて
経験値6000万、7000万というのもあるようです。

そのクエのことをまとめて記事にしろ!と命じたのですが、1つのクエしか書かれていません。
全部まとめられたら「神秘の洞窟クエ 参考記事」として、このブログからアクセスを流せるのに。

チェーロが「ぎゃぎゃぎぎょおぎょ」と言ってるSSが貼られていましたが・・・
そんなんいらんねんwww

そもそもアズラットマンが「ぎゃぎゃぎぎょおぎょ」と叫んでるSSがないと分からんだろうがw
それと、ボクとの会話のSSもこの記事にはまったくいらんw

どうしてもおもしろく書かないと気が済まないのか、勝手にそうなってしまうのか・・・
最後の一文も

「長い闘いの間にシフ武器をたーくさん拾えるので
 お金持ちにもなれるぞ!」

違う、ボクが欲しいのはそんな情報じゃねーw
まぁ、参考にしてみてください・・・→ 神秘の洞窟クエ 参考記事







~本日の愛すべきギルメン~

君はホントにどうしてほしいんだw

Related Posts with Thumbnails

テーマ : RED STONE
ジャンル : オンラインゲーム

2009-12-21 : GV・攻城戦 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

RSS新着情報
Powered By 画RSS
Pagetop
2009/12/20 ギルド戦(BIS) «  ホーム  » 2009/12/19 攻城戦
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
« next  ホーム  prev »
Pagetop

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レッドストーン
20位
アクセスランキングを見る>>

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク元ランキング

オサマ管理サイト

ギルメンブログ

RS関連ブログ

フレッツ光

フレッツ光を申し込むなら今! 最大70000円キャッシュバック!

ブログ内検索

異常抵抗計算機

異常抵抗計算機Script表示

下のスクリプトを貼り付けてください

攻撃速度計算機

攻撃速度計算機Script表示

下のスクリプトを貼り付けてください

移動速度計算機

移動速度計算機Script表示

下のスクリプトを貼り付けてください

GVフィールド抵抗値

転生レベル計算機

カテゴリ

GV・攻城戦 (219)
狩り (18)
リアル日常 (35)
メモ書き (15)
その他 (20)
RS日常 (255)

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

注意事項

(C)2009 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. (C)2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。


fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。